評判・口コミ

【金融・IT経理の転職に強いコトラ】経理の転職者が評判と体験談を全解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

経理の転職で、コトラ(KOTORA)は利用すべき?

コトラ(KOTORA) の評判を知りたい!

経理へ転職する際、転職先の業種を重視する方も多いと思われます。

もし、経理の転職で希望する業種があれば、その希望する業種を得意とする転職エージェントを利用して求人紹介してもらいましょう。

例えば、転職エージェント 「 コトラ(KOTORA) 」は、金融系、IT、製造業、コンサルといった業種の転職を得意としており、これら業種の経理の求人も多く扱っています。

金融業界やIT系企業の経理へ転職したい場合、コトラを利用すれば希望する求人を見つけることができます。

コトラ(KOTORA) の特徴

  • 金融、IT、コンサル、製造業の経理の転職に強い
  • 年収が高めの経理の求人が多い
  • 実務担当者から管理職まで、幅広い経理求人がそろっている
  • 日経が表彰するキャリア転職実績評価で、総合MVPや企業特別賞を5年連続受賞
  • 20代から50代向けまで、幅広く求人を揃えている

コトラ(KOTORA)
運営会社 株式会社コトラ
求人数 約12,400件
(ほか未公開求人あり)
経理財務
求人数
約800件
(ほか未公開求人あり)
利用料金無料
対象地域首都圏
特徴製造、コンサル、
金融系の経理の転職に強い
公式サイト

このような特徴があるコトラ(KOTORA)ですが、経理への転職を考えている人にとっては、

「 コトラ(KOTORA) は利用した方がいいのか?」

「 コトラ(KOTORA) を利用して、経理へ転職できるか?」

といった疑問や不安もあると思われます。

そこで今回の記事では、経理の転職を考えている人に向けて、

コトラ(KOTORA)の評判・口コミと、実際に利用した体験談を解説します。

そして評判・口コミをもとに、メリット・デメリットや利用する時のポイントについて解説します。

記事を読めば、コトラ(KOTORA)のサービス内容がわかり、経理へ転職にも役立ちますので、ぜひチェックしてみてください。

☞この記事の解説者:経理部IS

・経理の転職6回経験

・転職エージェントは10社以上利用経験

・現役の上場企業経理部長として中途採用を行っている

コトラ(KOTORA) も実際に利用済み

\無料登録/

コトラ(KOTORA) 評判・口コミ

コトラ(KOTORA)は、 金融、IT、コンサル、製造業に特化している転職エージェントです。

まずは、実際のコトラ(KOTORA)の評判も知りたいところです。

女性 30代
私に合う案件がたくさんある訳ではなさそうでしたが、ハマれば面白そうな案件を紹介してくれるエージェントだという印象は残っています。

クライアント側の社内状況や採用状況を見ながら必要な人材をイメージし、その流れの中で私に案内があるといったような感じでした。

実際に面接まで進めた案件は2社程度でしたが、最初の企業紹介の時は、30分以上の時間をかけて説明してくれ、その後のフォローも利用していた他のエージェントよりは手厚かったです。

マッチ度が高いとまでは言いきれませんが、候補者の特性を考えて案件の紹介を行うエージェントだと思います。
男性 30代
転職した知人の紹介で登録。志望していたPEについての知識がとても詳しく、いろいろな求人も紹介してくれました。

大手エージェントの若い担当者とは違い、きちんと業務のことを理解している点には好感が持て、面接前のアドバイスや面接後のフィードバックも適切でした。

金融、コンサルに特化しているようなので分野が合う人であればおすすめです。

出典: Jobmarkより

コトラは他の転職エージェントより、フォローが手厚かったという評価がありました。

また、紹介してくれる求人についても高評価で、担当者は金融、コンサル業界に詳しいという印象があります。

女性 20代
金融専門ということで昔一度登録しましたが、すぐにご紹介できる求人はないとの返事で残念な思いをしました。

その後同僚に聞いたのですが、こういったエージェントはある程度上級職向けで、私のようなアシスタント職のキャリアでは難しいと言われるだろうとのことでした。

同僚にはアシスタント系の仕事なら自分で探した方が早いだろうと言われ、自分で転職先を探しました。

出典: Jobmarkより

こちらは、コトラに登録したものの、求人を紹介してもらえなかったという口コミです。

コトラは、年収が高めのハイクラス求人を多く扱っていることから、業務の未経験者やアシスタント向けの求人がありません。

経理も同様で、経理未経験者やアシスタントレベルの求人より、経理の実務経験者向けの求人が多いため、注意が必要です。

この他、SNSでも以下のような口コミがあります。

口コミからもわかるとおり、やはり金融系の転職ではコトラが利用されています。

また、コトラを利用した人は、担当者の対応が早いという評価もありました。

この方は、コトラについて、エージェントとしての付加価値を感じたということです。

転職エージェントの場合、担当者との相性によっても評価が分かれる場合がありますが、コトラは総じて担当者の評価が良い傾向にあります。

コトラの担当者は、金融などの業種に特化しているだけあって、その業界に詳しいと評判です。

\無料登録/

 

コトラ(KOTORA) を利用した体験談

私が実際に経理へ転職する際、コトラを利用しました。

コトラの利用でわかったことは、次の通りです。

  • 意外と経理の求人が多い
  • 30代経理、年収高めの求人が紹介された
  • 他のエージェントにはない、独自の経理求人もあった
  • 担当者は金融系、ITの業界にかなり詳しく専門性が高い

最初は、さほど期待していなかったのですが、意外と経理の求人が多くありました。

そしてその求人は、コトラが得意としている金融系やIT、製造業の経理求人がほとんどです。

また、経理の担当者から管理職レベルまで幅広く、年収高めの求人が多かったというのが私自身の評価です。

実際に、コトラで公開されている経理の求人をチェックしても、金融系やIT系業種の経理求人が多い傾向にあります。

これらの経理求人はほんの一例ですが、やはり金融系の求人が多くあります。

対象年齢については20~30代がメインとなっていますが、40代向け求人も多い印象を受けました。

例えば上記求人のように、経理の管理職レベルでの求人の場合、40代を対象としているものが多くあります。

コトラは、思っていた以上に経理の求人が多かった!という印象です。

また、実際にコトラの担当者と面談したとき、金融やITなどの業種に詳しいと感じました。

コトラは、 金融、IT、コンサル、製造業に特化しているという特徴があり、これらの業種に詳しいのが良かったと感じました。

そして、業種に特化していることで他のエージェントにはない、独自の求人を紹介してもらえた点も印象として残っています。

例えば、

このような、金融の中でも仮想通貨事業だったり、官民ファンドが投資するAIベンチャーだったり、他では扱っていない経理求人がありました。

他のエージェントと差別化されている点で、コトラに登録しておいて良かったと感じています。

また、大手転職エージェントと比べ、担当者との距離が近く、親密なフォローをしてもらえた点も評価しています。

加えて、担当者の専門性が非常に高く、頼りがいもありました。

担当者は専門性が高く、スペシャリストとしてアドバイスしてくれました。

頼りがいがあります。

ただし、コトラだけでは経理の求人紹介数は少ないと思いましたので、他の経理に特化した転職エージェントも併用して転職活動しました。

参考記事:経理特化の転職エージェント3選【経理の転職で登録必須!】

経理の転職では、経理特化の転職エージェントをメインとして利用し、サブとしてコトラを利用するのが良かったと思っています。

コトラ独自の経理求人は魅力的でしたので、登録はしておいて損はありません。

\無料登録/

コトラ(KOTORA) のメリット

経理へ転職において、コトラは複数のメリットがあります。

  • 担当者が、求人の業界に詳しい
  • 年収高めの経理の求人が多い
  • 他にはない金融、コンサル系の経理求人が豊富にある
  • 日経が表彰するキャリア転職実績評価で、総合MVPや企業特別賞を5年連続受賞

具体的に、これらのメリットを解説していきます。

担当者が紹介する求人の業界に詳しい

コトラの担当者は、元業界出身者です。

それぞれ、金融系、コンサル会社、IT系、メーカーといった業種で実際に働いてきた方々が、コトラの担当者となっています。

たとえば、製造業の求人を紹介してくれる担当者は、大手のメーカー出身者です。

金融系の求人を紹介してくれる担当者は、数々の大手金融系企業で経験している方です。

コトラでは、担当者が実際に経験している業界の求人を紹介してくれます。

担当者の経験を踏まえた、専門的な知識やアドバイスを得ることができますので、転職活動も有利に進めることができます。

プロの実体験を踏まえたアドバイスをもらえるのは、心強いです!

他のエージェントでは、その業界の専門的知識が欠けていたり、サポート歴が短い若手が担当者になることがあります。

一方、コトラは業界経験が豊富なプロが担当者となりますので、安心して利用できます。

年収高めの経理の求人が多い

コトラは、ハイクラスの年収が高めの求人を多く紹介してくれます。

経理の求人については、500万円からスタートし、700、800万円程度の求人が多くあります。

また、経理責任者候補レベルとなると、年収1,000万円以上の求人も多くあります。

経理の求人は、担当者レベルはもちろん、ハイクラス求人も多くそろえているのが、コトラの強みとなっています。

経理で年収をアップさせたい方にとっては、コトラは必ず利用すべき転職エージェントです。

他の転職エージェントと比べ、ハイクラスの経理求人が多いのがコトラの強みです。

他にはない金融、コンサル系の経理求人も豊富にある

コトラは、金融、IT系、製造業といった業種に特化していることもあり、他のエージェントにはない独自の経理求人を扱っています。

★コトラの業種別経理求人例

  • 大手銀行系FoF運用会社での経理実務担当(ファンド経理含む)
  • 国内大手損害保険会社でのIFRS関連業務
  • 大手第三者認証機関におけるFinance Specialist
  • 上場投資銀行での経理マネジャー
  • ICTコンサルティング企業での経理部
  • 独自仮想通貨事業会社での経理会計
  • アドバイザリーファームでの経理主任候補
  • 外資系生命保険会社での経理業務

上記のように、金融系・コンサル企業での経理求人が豊富にあるのが、コトラの特徴です。

これは、コトラが金融系・コンサル企業といった業種に特化していることから、その業種の独自の経理求人も集められるからです。

金融・コンサルといった経理求人が多いのが、コトラの強みでもありメリットになっています。

独自の金融、コンサル企業の経理求人を多く保有しているのがコトラですね

日経が表彰するキャリア転職実績評価で、5年連続受賞

日経が表彰するキャリア転職実績評価 である「NIKKEI HUMAN RESOURCES AGENT AWARDS」とは、日経グループでその年に高評価の転職エージェントを表彰するものです。

転職支援の決定人数および会員の投票によって、その年の転職エージェントが評価されるのですが、コトラは企業特別賞、総合MVPを5年連続受賞しています。

コトラが、日経という第三者からも評価されているということは、利用する側としても安心できます。

外部からも高評価を得ている、コトラの転職サポート・転職成功実績は魅力的であり、ぜひ利用したいところです。

\高評価・質が高い/

コトラ(KOTORA) のデメリット

一方、コトラにもデメリットがあります。

  • 求人のほとんどが東京に集中している
  • 経理に特化している転職サービスはない
  • 紹介される求人の業界は限られている

具体的に、これらのデメリットを解説していきます。

求人のほとんどが東京に集中している

コトラの求人は、東京近辺の会社がほとんどです。

コトラが特化している、金融、コンサル、IT系の企業のほとんどが東京に集中していることもあり、求人の多くは東京となっています。

実際に公開求人をチェックしてみると、エリア別の求人はおおよそ以下のとおりです。

地域求人割合
東京89.0%
大阪3.9%
神奈川3.4%
福岡1.4%
愛知1.3%
その他1.0%

こうしたことから、地方で経理に転職したい方は、コトラの利用はオススメできません。

経理に特化している転職サービスはない

コトラは、転職者向けサービスとして、

KOTORA25(価値観サーベイサービス)

というサービスを用意しています。

このサービスは、自分が仕事においてどのような行動や考え方に高い価値を置くか測定できます。

簡易の自己診断ツールとして、職種や役職に関わらず、これからのキャリアについてのヒントや示唆をもらえるサービスですので、積極的に活用をオススメします。

これ以外では、残念ながら経理に特化するようなサービスはありません。

例えば、経理に特化している転職エージェントの「ジャスネットキャリア」では、

  • 経理の年収診断サービス
  • 経理知識をアップさせるための動画研修「アカウンタンツライブラリー」
  • 経理転職向けのイベント、個別相談会

といった経理に特化した転職サービスを用意しています。

参考記事:経理の転職エージェント【ジャスネットキャリア】経理マンが評判・口コミを全解説!

こうした、経理に特化したエージェントと比べると、コトラの転職サービスは不足していると感じます。

転職エージェントは、それぞれ得意不得意がありますので、それぞれ併用しながら特徴を生かして、転職活動することが、成功への近道となります。

紹介される求人の業界は限られている

コトラは、金融、コンサル、IT、製造業に特化しているということもあり、その他の業種の求人は少ない状況にあります。

そのため、業種の幅を広げて経理の求人に応募したい方は、あらゆる業種を扱っている転職エージェントを優先して利用することをオススメします。

例えば、

  • 日本トップクラスの求人数を誇る、総合型転職エージェント「doda」
  • 幅広い業種の経理求人を持つ、経理特化型転職エージェント「MS-Japan」

といった転職エージェントを利用すれば、希望する業種の経理の求人が見つかります。

※参考記事:転職エージェントdoda(デューダ)の評判と体験談|転職6回の現役経理マンが解説

※参考記事:経理の転職エージェント【MS-Japan】評判と体験談|転職6回経理マンが全解説

コトラ(KOTORA) はこんな人にオススメ

コトラは実際のところ、どのような人にオススメでしょうか。

★ コトラ(KOTORA) はこんな人にオススメ

  • 金融、コンサル、IT系、製造業の経理を目指す人
  • 経理で年収をアップさせたい人
  • 東京周辺で転職をしたい人

金融、コンサル、IT系、製造業の経理を目指す人

コトラは、 金融、コンサル、IT系、製造業といった業種に特化しており、その業種の経理求人も多く保有しています。

これらの業種の経理に転職を希望している方は、ぜひ利用してください。

なお、経理の場合は「経営幹部管理系ビジネス」のファイナンス管理という項目で、求人が紹介されています。

特に金融系の企業には、銀行はもちろん、不動産や保険会社といった大手の経理求人もありますので、要チェックです。

さらに、コトラでは税務関連の求人も多くあります。(税理士法人、事業会社含む)

  • 有名外資系生命保険会社での税務アシスタント
  • 税理士法人での会計税務マネージャー候補
  • 大手リース会社での税務関連業務
  • グローバルバンクでの国際税務
  • 大手教育企業における税務統括業務
  • 大手製薬メーカーでの税務担当

税務知識がある経理経験者は、税務メインの求人に応募してスキルアップを目指すのもオススメです。

コトラでは、仮想通貨会社の経理や保険会社での税務担当など、
他のエージェントにはない珍しい求人が多くあります。

経理で年収をアップさせたい人

コトラの経理求人は、年収500万円以上のものが多く、年収をアップが期待できる求人を探すことができます。

年収レンジは、500~800万円が多い状況にあります。

経理責任者・管理職クラスとなると1,000万円以上の求人が多くなります。

年収が高めの求人が多く、条件としては経理実務の経験が求められることから、経理でさらにスキルアップと年収アップを求める方は、コトラがオススメです。

一部、未経験可の経理求人もありますが、他のエージェントと比較するとやはり求人数は少ないため、他の転職エージェントも併用することをおすすめします。

東京周辺で転職をしたい人

コトラの求人の約9割が、東京・神奈川となっています。(他は大阪がメイン)

コトラは東京を拠点としていること、

特化している金融系・コンサル・IT企業が東京を本社としており、その業界の得意先も東京本社が多いため、

結果として東京の求人が多くなっています。

こうしたことから、東京周辺で転職を考える方はコトラを利用しましょう。

(地方から出て、東京で勤務することを考えている人にもオススメです)

\登録無料/

コトラ(KOTORA) を利用する時のポイント

コトラを利用するときのポイントは2つあります。

ポイント1:他の転職エージェントも併用する

コトラは、金融系、コンサル、IT系、製造業といった業種に特化している転職エージェントです。

これ以外の業種の求人もありますが、絶対数では少ない状況です。

業種をしぼらず、さらに広く経理の求人を探したい場合は、

このような転職エージェントも併用することをオススメします。

※参考記事:転職エージェントdoda(デューダ)の評判と体験談|転職6回の現役経理マンが解説

※参考記事: 経理の転職エージェント【MS-Japan】評判と体験談|転職6回経理マンが全解説

複数の転職エージェントを併用することで、求人の選択肢が広がるというメリットがあります。

求人の選択肢が広がることで、転職成功の確率も高まります。

なお、転職エージェントの併用は3~5社くらいが良いと思われます。

併用する数があまりにも多いと、各社の対応だけで時間がかかってしまい、転職活動が忙しくなりすぎることになるため、注意が必要です。

転職エージェントを併用して、経理求人の選択肢を増やしましょう。

その他に、併用すべき転職エージェントは、以下の記事で詳しく解説しています。

こちらも、ぜひチェックしてみてください。

※参考記事:【経理の転職エージェント】ランキング5選|経理転職6回の経験者がオススメ!

ポイント2:コトラの転職支援サービスを活用する

コトラでは、転職者向けに次の支援サービスが提供されています。

・転職サポートメルマガの配信

・アフターフォローサービス

転職サポートメルマガの配信

コトラでは、毎週ホームページ更新のタイミングに合わせ、メールにて新着の求人情報が届けられます。

その他、月に数回の頻度で、ホームページ上では紹介しきれなかった非公開求人特集の情報も配信しています。

非公開求人をチェックするためにも、メルマガの登録はしておきましょう。

アフターフォローサービス

他の転職エージェントにはない、コトラ独自のサービスとして「アフターフォローサービス」があります。

コトラからの紹介で転職が決まった方に対し、新しい職場でのスタートダッシュを支援する「価値観診断に基づくアフターフォローサービス」が提供されます。

転職された方と新たな仕事、新たな職場や同僚との関わり方や取り組み方のヒント(気づき)を引き起こし、円滑な職場への定着と活躍を支援するために、転職後もサポートが継続されます。

なお、サービスは内定応諾後から入社後3ヶ月までの間に、1回無料で利用できます。

入社後、仕事についていけるか不安だったり、人間関係に問題がありそうな場合は、不安を独りで抱えずに相談できるのが、このアフターフォローです。

他の転職エージェントにはない、コトラ独自のユニークなサービスなので、必要に応じて積極的に利用しましょう。

\無料登録/

コトラ(KOTORA)利用の流れ

コトラ(KOTORA) は次の5つのステップで利用します。

1.無料会員登録

まずは、こちらから会員登録をします。

⇒コトラ(kotora)無料会員登録

メールアドレスとパスワードを登録します。

その後、連絡先・経験職種・希望職種を入力します。

その際、履歴書・職務経歴書の添付が求められますので、事前にワードファイルなどで作成しておきましょう。

( 履歴書・職務経歴書 がない場合は、経歴を直接入力する方法でも登録が可能です)

※登録自体は、3分もあれば完了できます。

2.エージェント担当者との面談

登録が終了したら、メールまたは電話で連絡が来ます。

(登録後2営業日を目安に連絡があります)

その後は、Webや電話で担当者と面談を行いますが、

・自身のキャリアプランの確認

・求人の状況

・転職に関する希望

といった内容を正直に話をしてください。

ここでお話した内容が、紹介される求人に反映されますので、わからないことがあったら、その場でしっかり担当者に確認してください。

※関連記事:経理の転職では、転職エージェントとの面談が重要!面談で話すべきことを全解説

3.求人の紹介

面談後の結果に合わせた求人が紹介されますので、求人の内容をチェックし、担当者へ、応募する求人を伝えます。

転職を無理にお奨めすることはないので、希望に合わない場合は断ることも可能です。

4.書類選考・面接

求人の応募後は、書類選考・面接となります。

求人に応募する前には、コトラ担当者から履歴書・職務経歴書の添削もお願いできます。

履歴書・職務経歴書の添削は必須です。

求人に応募する前には、担当者へ書類の添削してもらうことで、転職成功確率が高まります。

また、面接を受ける前にはエージェント担当者へ、企業の状況を確認してください。

コトラの担当者は、業界の実務経験があるスペシャリストですので、的確なアドバイスをいただけます。

面接官の情報、面接の想定質問など、疑問に思うことがあれば、積極的に相談するのがオススメです。

5.内定

面接後は、コトラ担当者より、採用の合否の連絡が来ます。

不採用の場合、その理由を求職者側にフィードバックしてくれますので、理由を確認して次の転職活動に生かしましょう。

内定となった場合は、エージェント担当者が企業側と、入社に向けた調整をしてくれます。

具体的には、入社時期や年収の調整などを担当者が行ってくれます。

さらには、現職の退職に関しての手続きや、入社時期の変更もフォローしてくれますので、担当者のアドバイスをもらいましょう。

なお、コトラでは、入社後もアフターフォローもしてくれます。

入社後の不安や心配がある場合は、コトラのアフターフォローサービスも活用することをオススメします。

コトラ(KOTORA)での転職成功事例

ここでは、 コトラ(KOTORA) を利用して経理の転職に成功した事例を確認していきます。

転職事例:30代、男性、国立大学卒
大手銀行での経験を活かして大手メーカーでの財務経理へ

金融機関からメーカーの経理職への転職を考え、転職活動を始めました。コトラ様は友人の紹介がきっかけでサービスを受けました。

コンサルタントの方は、初めて転職活動をする私の質問に適切に回答をしていただくと共に、とてもスピーディーに回答していただけたので、とても有難かったです。

希望のメーカーの経理職に転職できたのもコトラ様のサービスがあったからだと思っております。ありがとうございました。

こちらは、金融機関からメーカーの経理に転職した方の事例です。

コトラはメーカー・製造業にも強く、製造業の経理への転職も可能です。

そして、口コミでもあったように、担当者の対応がスピーディーなのが特に良かった点として挙げられています。

20代、男性、国立大学卒
資格を取得し、グローバルカンパニーでの財務経理部スタッフへ

現職の業務内容に将来性がないと感じ、以前から興味のあった簿記の資格を終業後の時間を使用し、取得しました。

しかし、私は、自身の年齢と転職社数に不安もあり、それに加えて、今まで経理の経験がなく未経験の職種への転職は難しくなると思い、コトラさんを利用させていただきました。

最初の面談で、いくつか求人を提案された中に、未経験でも経理職にチャレンジできる求人があり、応募しました。

コトラさんは、他の転職エージェントよりも返信が早く、選考のスピードも早かったと思います。

コロナという前代未聞の状況下でしたが、模擬面接も実際にしていただき、指摘していただいた点を直し、本番に臨みました。

その他、私からの質問や面接に臨む時のアドバイスを電話やメールで教えていただき、非常に感謝しております。

また、内定後も言いにくいことを先方の人事担当者の方に連絡を取っていただき、サポートしていただけました。

今回、年収もほぼ横ばいで未経験の職種に転職できたことは、本当によかったと思っております。

ここがゴールではないので、今後も同様に仕事に精を出したいと思います。 ありがとうございました。

こちらは、未経験で経理職へ転職ができた事例です。

コトラの経理求人は、経理経験者向けが多いのですが、未経験でも経理職へチャレンジできる求人も保有しています。

未経験であっても、金融、IT、製造業の経理へ転職したい場合、コトラへ登録しておけば、転職できる可能性がたかまります。

また、こちらの方もコトラの担当者の対応スピードが早かったと評価されています。

コトラの担当者の対応は、ホントにスピーディーでいいですね。

30代、女性、海外有名大学院卒
会計事務所からソフトウェア会社の経理へ

新卒入社で経営コンサルティング会社に4年半、会計事務所に1年勤務し、転職活動を開始。

会計事務所での仕事を通じ会社経営者と接するうちに、組織の一員として直接的に会社を創り上げていく仕事をしたいという思いを抱くようになりました。

コンサルティング会社及び会計事務所での仕事は、クライアント企業との間接的な付き合いとなってしまい、会社経営に直接的に携わっているという感覚を持つことができず事業会社への転職を決意し、コトラさんに登録しました。

コトラさんには希望に合う案件を紹介して頂き、又、内定までサポートして頂き大変感謝しております。

内定まで辿り着けたのは、コンサルタントの企業理解(企業がどういう人材を欲しているのか、業務内容、社風、他。) が適切だったお蔭だと考えています。

選考中は、自分が不安に思うこと、自分の希望をどのように伝えるのが良いのか等について適切なアドバイスを頂き、とても心強かったのを記憶しております。

出典:コトラ転職者の声より

こちらの方は、会計事務所から事業会社経理へ転職されました。

コトラの担当者が、企業をしっかり理解して求人紹介されている点が評価されています。

このように、コトラの担当者からしっかりとフォローを頂き、経理へ転職されている事例が多くあります。

経理への転職実績を持つコトラを利用して、的確アドバイスをもらい、しっかり転職を成功させましょう。

\経理転職の事例多数/

まとめ

今回は、コトラ(KOTORA)の評判・口コミと体験談から、利用するメリット、デメリットを詳しく解説しました。

コトラ(KOTORA)は、 金融、コンサル、IT系、製造業といった業種に特化しています。

そして、これらの業種の独自の経理求人を多く保有しています。

金融、コンサル、IT系、製造業の経理へ転職を考えている方は、登録必須の転職エージェントと言えます。

★ コトラ(KOTORA)はこんな人にオススメ!

  • 金融、コンサル、IT系、製造業の経理を目指す人
  • 経理で年収をアップさせたい人
  • 東京周辺で転職をしたい人

コトラ(KOTORA)のような特定業種に特化した転職エージェントでは、他にはない独自の経理求人も多く扱っています。

独自の経理求人を紹介してもらい、キャリアアップ・年収アップの経理の転職も実現できます。

ぜひコトラ(KOTORA)に登録して、経理の転職活動を成功させましょう。

\無料登録/

※関連記事:経理で年収アップを目指す!【おすすめハイクラス転職エージェント3選】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【金融、IT、製造業向け経理の転職エージェント・コトラ(KOTORA)】

コトラは、金融、IT、製造業といった業種に特化しており、これら業種の経理に転職を希望するときは、利用必須の転職エージェントです。また年収も高い経理の求人を多く保有しています【登録無料】

コトラへ無料登録

コメント

コメントを残す

*