エージェント比較

経理特化の転職エージェント3選【経理の転職で登録必須!】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

経理の転職で、
オススメの転職エージェントはありますか?

経理の転職では、優良な求人を紹介してもらうために、転職エージェントへの登録が必須です。

しかし、さまざまな転職エージェントがあり、実際に経理に転職をしようとする場合、どの転職エージェントに登録すればよいか迷うこともあります。

そこで今回は、経理に転職する際、

これだけは登録してほしい、経理に特化した転職エージェントを【3つ厳選】してご紹介します。

経理に特化していることから、どのエージェントも優良な経理の求人を多く保有しています。

経理特化のオススメ転職エージェント3選

.MS-Japan

2.SYNCA

3.ジャスネットキャリア



MS-Japan


SYNCA



ジャスネットキャリア
運営会社 株式会社MS-Japan 株式会社WARC ジャスネット
コミュニケーションズ
株式会社
求人数約6,100件約1,500件
(ほとんどが経理の求人)
約4,600件
拠点東京、横浜、名古屋、大阪東京北海道・関東・関西・東海
特徴 上場企業を中心に、
幅広く経理の求人を保有
IT系やベンチャー企業の
経理の転職に強い
会計事務所やコンサル、
金融系の経理の転職に強い
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

今回は、厳選した3つの経理特化の転職エージェントについて詳しく解説していきます。

これから経理へ転職したいと考えている人は、ぜひチェックしてください。

☞この記事の解説者:経理部IS

・現役の東証一部上場企業の経理部長です

・経理の転職6回経験

転職エージェントの利用経験は10社以上

ご紹介するエージェントは、すべて利用経験あり

~経理の転職なら、必ずMS-Japanへ登録

経理へ転職を目指す方が、必ず登録すべきエージェントは「MS-Japan」です。

MS-Japanは、経理特化の転職エージェントでも業界トップであり、経理をメインに人事や経営企画といった管理部門の求人を保有しています。

\無料登録/

 

経理特化の転職エージェントとは

経理へ転職するときは、経理に特化した転職エージェントを利用することをオススメします。

転職エージェントにはそれぞれ特徴がありますが、例えば、

・特定の業種の求人に強い

・特定職種の転職に特化している

といったように、一定の業種や職種の得意としている分野があります。

特に、特定職種の転職を得意としている場合、

  • 転職エージェントの担当者が、その職種に詳しい
  • その職種の優良な求人を多数保有している
  • その職種に特化した転職サービスも提供している

といったように、転職希望者もさまざまなメリットを享受することができます。

この特定の職種には「経理」も含まれ、経理に特化している転職エージェントもあります。

★経理に特化している転職エージェントの特徴

  • 大手上場企業からベンチャーまで、幅広い経理の求人が紹介される
  • 事業会社のみならず、会計事務所やコンサルといった求人も多く扱っている
  • 経理部長やCFOといった、経理の管理職の求人も扱っている
  • 経理の転職にしぼった、独自のサービスを展開している

このように、経理の求人を多く扱っていたり、経理の転職のための専門サービスを展開しているといった特徴があります。

そして、経理に特化している転職エージェントで、利用をオススメできるのが次の3つです。

経理に特化した転職エージェント

.MS-Japan

2.SYNCA

3.ジャスネットキャリア

この3つは、さまざまな種類の経理の求人を扱っています。

また、それぞれ経理の転職に関する独自のサービスを提供しています。

ここからは、
経理の転職に特化している3つのエージェントについて、くわしく解説します!

MS-Japan

MS-Japanは、経理などの管理部門に特化した転職エージェントです。

管理部門の人材紹介に特化していることから、担当者も経理の仕事に精通おり、手厚いサポートを受けることができます。

MS-Japanの特徴

  • 経理を中心に、人事総務などの管理部門の求人を専門に扱っている
  • 経理の求人は、未経験可から管理職まで幅広く保有している
  • 担当者が経理の仕事内容を理解している
  • 求人を出す企業からの知名度も高い
  • 求人は業種の偏りがなく、加えて会計事務所などまで幅広く紹介される

MS-Japanの運営会社

・東証プライム上場 株式会社MS-Japan

MS-Japanは2016年に東証マザーズに上場。

その後東証プライム上場となり、上場企業を中心とした経理や人事、法務などの管理部門に特化した、人材の紹介を展開しています。

MS-Japan拠点

東京 横浜 名古屋 大阪

大都市圏での事業展開がメインとなっていますが、地方の求人も多く扱っています。

MS-Japanの詳細情報

経理へ転職しようとする人は、必ずと言っていいほど、MS-Japanに登録しています。

それは、管理部門に特化しているというだけあって、他の転職エージェントにはない経理の求人を多く保有しているからです。

現在の求人数は「約6,100件」であり、

経理含めた管理部門に特化した転職エージェントとしては、保有求人数はトップレベルです。

また、年々求人を出す企業側の知名度も高くなっています。

今では、経理のの求人を出すときは、まず最初にMS-Japanにお願いするという流れができています。

私の現職でも、経理で中途採用する際、まず最初にMS-Japanへ求人を出します。

企業からの知名度の高さからも、MS-Japanには経理の求人が多く集まります。

応募可能な経理の求人が多いほど、選択肢も広がり転職の成功も近づきます。

  • 幅広い業種から経理の求人を探したい
  • 知名度のある企業の経理で働きたい
  • 未経験から経理にチャレンジしてみたい

このように考えている方には、MS-Japanをオススメします。

まずはMS-Japanへ登録しましょう。

\無料登録/

※参考記事:経理の転職エージェント【MS-Japan】評判と体験談|転職6回経理マンがすべて解説

SYNCA

SYNCAは、転職エージェントと転職サービスを掛け合わせた新しいサービスを提供しています。

経理などの管理部門の転職に特化し、特にベンチャー企業の経理求人に強いエージェントでもあります。

このSYNCAは、今まで転職エージェントとはタイプが異なり、

・企業からのスカウトを受ける

・自分から求人に応募する

この2つをメインに、さらにエージェント担当者からの求人紹介もあります。

(従来の転職エージェントでは、担当者から求人が紹介されるのみ)

SYNCAの特徴

  • 経理がメイン(一部総務人事などの求人もあり)
  • 上場ベンチャー、上場準備(IPO)企業、スタートアップ企業の求人に強い
  • ターゲットは、20代から30代
  • 無料で、自分の転職市場価値を判断するツールの提供など、独自のサービスを展開
  • 従来の転職サイトと転職エージェントを掛け合わせた、新しいタイプの転職サービス
  • 大手エージェントにはない、掘り出し物のベンチャー経理の求人が多数ある
  • 企業側とカジュアル面談を行えるためのサービスも提供

SYNCAの運営会社

株式会社WARC

2017年設立の若い会社です。事業会社のCFO経験者、公認会計士や大手コンサル出身者が多く、M&Aアドバイザリー事業も展開しています。

SYNCA拠点

東京、大都市圏

東京含む大都市圏の求人を多く扱っています。

SYNCAの詳細情報

SYNCAは、2017年からサービスを開始している新しい転職エージェントです。

まだ新しいサービスですが、非公開求人を含めると「約1,500件」の経理の求人があります。

経理をメインとし、さらにベンチャー企業の求人に強いという、専門性が非常に高いという転職エージェントです。

SYNCAに在籍している、CFO経験者、公認会計士や大手コンサル出身者の過去の経歴から、多くの優良ベンチャーとの繋がりがあります。

その繋がりから、ベンチャーをメインとした求人をかなり保有しています。

他のエージェントにはない、ベンチャー企業の求人も多いことから、ベンチャー経理の転職に興味のある人は必ず登録しておきたい転職エージェントです。

SYNCAでは、企業側が求める人材と自分の経験スキルが合うか、Webアンケートを通じてマッチングしてくれます。

このマッチングは非常に優れており、自分に合う求人が一目でわかります。

※求人に対してのマッチ度がすぐにわかる

また、従来の転職エージェントでは、担当者が求人を紹介してくれるところからスタートしますが、

SYNCAでは、

・自分自身で好きな求人への応募が可能です。

・事前に登録した経歴を見た企業側より、スカウトも受けることができます。

自分から求人に応募するという点では、従来の転職サイトに近い形式でもあります。

さらに、担当者からのフォローも受けられますので、転職サイトとエージェントを合わせた新しいサービスと言えます。

  • 新しいサービスを受けてみながら、経理の転職にチャレンジしたい
  • IT系やベンチャー系の経理への転職も検討したい

このような方は、ぜひSYNCAへ登録してください。

\無料登録/

SYNCAの口コミや利用者の体験談はこちら!

※参考記事:【転職サービスSYNCA】経理転職者が評判・口コミと体験談をすべて解説

ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリアは、 完全経理の転職に特化したサービスを提供しており、経理の転職希望者、会計士・税理士といった資格保有者からも注目されています。

経理の中でも、特に会計事務所やコンサル、金融などの経理求人に強いエージェントでもあります。

ジャスネットキャリア特徴

  • 経理の転職に完全特化
  • 会計事務所、コンサルや金融機関の求人に強い
  • 経理の経験者向けの求人を多く扱っている
  • 20代、30代の求人が多い傾向
  • 担当者が経理業務に詳しく、フォローがしっかりしている
  • 転職希望者の担当者と企業側の担当者が同じで、的確なアドバイスを受けられる

ジャスネットキャリアの運営会社

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社

ジャスネットキャリアを運営するジャスネットコミュニケーションズ社は、元々、公認会計士の方が起業しています。

最初は、同じ公認会計士の転職支援事業からスタートし、今では公認会計士や税理士といった士業の転職サービスとしては業界トップレベルです。

ジャスネットキャリア 拠点

北海道・関東・関西・東海

全国の求人を扱っています。主に大都市圏の求人が多い傾向にあります。

ジャスネットキャリアの詳細情報

ジャスネットキャリアは、完全に経理に特化した転職エージェントです。

現在公開されている求人は「約4,600件」で、すべて経理に関連する求人です。
(これとは別に、非公開求人も多数あり)

ジャスネットキャリアの運営会社である、 ジャスネットコミュニケーションズ社は、転職エージェントの他に、

  • 経理業務のアウトソーシングや、会計システム導入サポートなどのコンサル
  • M&A支援サービス
  • 経理人材育成のための教育サービス

といった事業を展開しており、 これらの事業を通じて出会った企業から、経理の求人依頼を受けているため、経理の求人が集まりやすい状況にあります。

経理関連の事業を通じて、ジャスネットキャリアへ経理人材を紹介してもらおう、
という流れができています。

また、会計事務所や税理士事務所の求人も多いことから、公認会計士や税理士などの資格保有者もジャスネットキャリアに登録する人が増えている状況にあります。

さらに、経理の転職に特化していることから、経理への転職者向けに、

・経理知識を強化する動画配信(アカウンタンツライブラリー

・経理の年収診断サービス

・経理転職に向けたイベント・セミナー

といった、手厚いフォローサービスも充実しています。

一方、ジャスネットキャリアの求人は、経理の実務経験がある人向けのものが多いため、経理未経験者へはあまりおすすめができません。

  • 会計事務所などで専門的に、会計税務の仕事をしたい
  • 経理転職者への手厚いフォローを受けて、転職成功させたい
  • 担当者からの的確なアドバイスを受けて転職活動したい

といった方は、ぜひジャスネットキャリアへ登録してください。

\無料登録/

ジャスネットキャリアの口コミや体験談はこちら!

※参考記事:経理の転職エージェント【ジャスネットキャリア】経理マンが評判・口コミを全解説!

経理特化の転職エージェントを利用するメリット

経理へ転職をする場合、メリットの多い経理特化の転職エージェントを利用する必要があります。

★経理特化の転職エージェントの3つのメリット

  • 優良な経理の求人が集まりやすい
  • 担当者が経理業務に詳しい
  • 経理の転職サポートサービスが充実している

このようなメリットがあることから、経理への転職希望者も、求人を出す企業側も、経理に特化した転職エージェントを利用しています。

優良な経理の求人が集まりやすい

経理特化の転職エージェントには、優良な経理の求人が集まります。

今回ご紹介している経理特化の転職エージェントは、すでに企業側からの知名度も高く、広く知られています。

(経理特化の転職エージェント、特に上場企業では知名度が高いです)

そして、企業はこれらの転職エージェントを利用して、経理の中途採用を行ってきたという実績もあります。

私が所属する会社でも、何度も経理の採用でお世話になっている転職エージェントです。

知名度も高く、実績もある経理特化の転職エージェントですので、

企業側としては経理の中途採用をするとき、まず最初にこれらの経理特化の転職エージェントに求人を出す。
という流れが出来あがっています。

こうしたことからも、上場企業や大手企業を中心とした、優良な経理の求人が集まりやすい傾向にあります。

担当者が経理業務に詳しい

経理の転職に特化しているというだけあって、転職エージェントの担当者も、

・経理業務の内容や、

・会社の経理の事情

について、かなり詳しく勉強しています。

これは、経理へ転職を目指す方にとって、大きなメリットです。

担当者が経理の実情に詳しいことから、

  • 経理の求人の選び方
  • 経理で求められる資格
  • 経理で評価される書類の書き方や面接対応
  • さらには求人企業の経理の実情

といった、転職成功のための的確なアドバイスを受けられます。

経理の転職者にとっても心強いです。

特に、経理の面接対応のアドバイスは大変助かりました。

また、求人を出す企業側としても、担当者が経理業務の実情を理解してくれると、大変助かります。

経理で求められる人材など詳細の説明しなくとも、状況を理解してくれます。

そして、自社で求める経理人材にぴったり合う者を紹介してくれますので、企業側としても大きなメリットがあります。

企業側でも、経理特化の転職エージェントを利用するメリットがあれば、

・どんどん経理の求人がエージェントに集まり、

・また経理の転職希望者が集まる。

といった好循環が生まれます。この好循環のメリットを享受するためにも、経理特化の転職エージェントは必ず利用しましょう。

企業側としても利用するメリットが大きいのが、経理特化の転職エージェントなのです

経理の転職サポートサービスが充実している

転職エージェントは、転職者向けにさまざまなサポートサービスを展開しています。

その中でも、経理特化の転職エージェントは、経理に特化しているということもあって、経理の転職を中心とした独自のサポートサービスを展開しています。

例えば、ジャスネットキャリアでは、登録者向けに 「アカウンタンツライブラリー」 という、簿記やエクセルなど経理の仕事に必要な知識を学べる動画を配信しています。

\サポート充実/

 

また、SYNCAでは、経理の転職市場で自分がどれくらいの価値があるのか「市場価値診断」を行えるサービスを提供しています。

さらには、経理の仕事を副業として行うための、「経理の副業求人の紹介」といったサービスも提供しています。

経理の転職者としては、このような独自の経理転職サポートを利用できるのが、経理特化の転職エージェントを利用するメリットになります。

\経理の副業求人もあり/

 

経理特化型の転職エージェントを利用するデメリット

一方、経理特化の転職エージェントにもデメリットがあります。

  • 求人は大都市圏に偏りがち
  • エージェントの得意な業種が偏りがち

この2つがデメリットになります。

求人は大都市圏に偏りがち

経理特化の転職エージェントは、経理求人が多い大都市圏を中心に事業を展開しています。

大手企業や上場企業、これから上場を目指す会社は、専門的な会計税務の知識を持っている経理人材が必要となってきます。

このような大手や上場企業は、どうしても東京などの大都市圏に多く、それに合わせ、経理人材を紹介する転職エージェントも大都市圏を中心に事業を行っています。

こうした理由から、どうしても地方の経理求人を扱う数が減ってしまうのが、経理特化の転職エージェントのデメリットとなります。

地方での経理求人を探す場合には、やはり大手の転職エージェントを利用しましょう。

例えば、

・大手で全国の求人を有している、

 doda」

・知名度が抜群の、

 リクルートエージェント

といったエージェントは、地方の経理求人も多く保有しているので、経理特化の転職エージェントと併用することをオススメします。

地方での経理の転職では、大手の転職エージェントと併用して利用するのが、転職成功の近道です。

参考記事:転職エージェントdoda(デューダ)の評判と体験談|転職6回の現役経理マンが解説

 

参考記事:リクルートエージェントは経理の転職で利用すべき?経理転職者が評判・体験談を全解説!

エージェントの得意な業種が偏りがち

転職エージェントには、それぞれ得意とする分野(業種)があります。

今回ご紹介している経理特化の転職エージェントも、それぞれ得意分野があるため、場合によっては、自分が希望する業種の求人が少ないこともあります。

エージェント名MS-Japan SYNCA ジャスネット
キャリア
得意業種バランスよいIT系会計事務所
コンサル業
金融系

・MS-Japanは、どちらかと言えばバランスよくどの業種の求人も保有しています。

・SNYCAは、特にIT系の求人を多く保有しています。

・ジャスネットキャリアは、会計事務所やコンサル関連、金融系の求人に強いエージェントです。

経理特化の転職エージェントでも、それぞれ扱う求人の得意異業種がありますので、それぞれの特徴を確認して利用することをオススメします。

経理特化の転職エージェントを利用するコツ

経理特化の転職エージェント、どう利用するのが一番良いかな?

経理特化の転職エージェントの利用方法ですが、できればすべてのエージェントに登録して、求人を紹介してもらいましょう。

その理由は、

  • エージェントによって、保有している求人の種類が異なる
  • エージェントによって、得意分野が異なる
  • 各エージェントが、それぞれで独自のサポートサービスを提供している

このような状況にあるからです。

経理特化の転職エージェントは、企業とそれぞれ独自の繋がりを持っています。

そのため、他のエージェントにはない、独自の経理の求人を多く保有しています(特に非公開求人)

また、各エージェントによって、得意分野が異なります。

例えば、

・MS-Japanは、上場企業の経理求人に強い、

・SYNCAは、ITやベンチャー系の経理求人に強い、

・ジャスネットキャリアは、会計事務所や金融系の経理求人に強い、

といったように、それぞれ得意分野があります。

企業規模や業種といった区分をせず、あらゆる経理求人に応募する場合は、すべての転職エージェントに登録しておくべきです。

その方が、応募する求人の選択肢が増え、経理へ転職できる確率も高まります。

さらに、各エージェント独自のサポートサービスを展開しています。

ジャスネットキャリアでは、経理の仕事に必要なスキルを学べる動画サイト 「アカウンタンツライブラリー」 といったサービスを提供しています。

SYNCAでは、自分の経理での「市場価値」を診断できるサービスなども提供しています。

それぞれ独自の、転職者向けサポートサービスを活用するためにも、できればすべての経理特化の転職エージェント登録しておきたいところです。

※参考記事:経理の転職ではエージェントを併用すべき!|経理の転職経験者が理由を解説

まとめ

今回は、経理特化の転職エージェントを厳選して3つ紹介しました。

経理特化のオススメ転職エージェント3選

.MS-Japan

2.SYNCA

3.ジャスネットキャリア

経理特化の転職エージェントでも、それぞれ特徴があります。

その特徴を理解して、利用してみることをオススメします。

また、経理特化の転職エージェントを利用するメリットもあります。

★経理特化の転職エージェント3つのメリット

  • 優良な経理の求人が集まりやすい
  • 担当者が経理業務に詳しい
  • 経理の転職サポートサービスが充実している

最近では、企業側も経理の中途採用をする際、まずは経理特化の転職エージェントに求人をお願いする流れになっています。

そうしたことから、経理特化の転職エージェントに経理の求人が集まりやすい傾向にあります。

経理の求人が増えるということは、選択肢も増え、転職に有利になります。

経理特化の転職エージェントには、経理の転職者にとってもメリットが多くあります。

そのメリットを受けて、経理の転職を目指しましょう。 

※参考記事:経理の転職エージェント【MS-Japan】評判と体験談|転職6回経理マンがすべて解説

 

※参考記事:【転職サービスSYNCA】経理転職者が評判・口コミと体験談をすべて解説

 

※参考記事:経理の転職エージェント【ジャスネットキャリア】経理マンが評判・口コミを全解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【経理おすすめ転職サービスSYNCA】

SYNCAは、経理特化型の転職サービスです。
従来の転職サイトとエージェントのサービスが合わさった新しいタイプの転職エージェントで、経理の副業紹介も行っています【登録は無料】

SYNCAをチェック!